• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 802
  • 公開日時 : 2013/04/09 15:00
  • 更新日時 : 2020/08/31 11:34
  • 印刷

IP簡単設定ソフトウェアでカメラ/レコーダーを検出できない

回答

※2019年12月公開のIP簡単設定ソフトウェアからNVシリーズとNXシリーズのレコーダーが
 検出できる仕様になりました。
 2019年11月以前に入手されたIP簡単設定ソフトウェアではレコーダーは検出できませんのでご注意ください。
 
 最新版のIP簡単設定ソフトウェアは(こちら)から入手できます。
 

対処方法
1.カメラ/レコーダーとPCが同一のローカルエリアネットワークにある事をご確認ください。
  カメラ/レコーダーとPCの間にルーターが有ると検出できない場合がありますのでご注意ください。
  基本はカメラ/レコーダーとPCを同一のハブに有線で接続。
 
 
2.カメラ/レコーダーとPCが有線接続されている場合は、PCのネットワーク接続で
  「ワイヤレスネットワーク」や「Wi-Fi」を『無効』にしてください。
  優先的に無線通信をしている場合がございます。
 
 
3.一部の古い機器で[IP簡単設定有効期間]の設定が初期値の20分のままの場合、
  通電後20分を経過するとIP簡単設定ソフトウェアに検出されなくなるものがあります。
   例)DG(WJ)-GXE500と、DG-NP502以前にリリースされたカメラ
 
  対象機器を再起動することで、ふたたび20分間は検出できる様になります。
 
   
なお、IP簡単設定ソフトウェアの「ネットワーク設定」も機器を起動して20分を経過すると
セキュリティ上無効になるので、20分を経過したら対象機器を再起動してください。
 
 
対象機種
・ネットワークカメラ(i-PRO)全般
・DG-NV200、WJ-NV250、WJ-NV300(ファームver1.30以降)
・WJ-NX100/NX200/NX300/NX400K
・ネットワークビデオエンコーダー/ビデオデコーダー

FAQ TOP

アンケート:このFAQは役に立ちましたか?