• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
 ---> i-PROサポートTOPはこちら​

2020/11/13 チャットサポートサービスをはじめました。
チャットサポートご利用の方はこちら
  • No : 7880
  • 公開日時 : 2020/09/23 09:43
  • 印刷

WJ-NX100、NX200、NX300、NX400のエラー履歴にある「録画異常(WCK):カメラ○○」とはなんですか? 原因と対処法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

「録画異常(WCK):カメラ○○」は、レコーダーと対象カメラの間でセッションは張られているものの、画像が届いていないため録画できていないか、届いていてもHDDの不具合で録画動作に支障をきたしている状態です。
 原因としては、ネットワーク通信網に帯域不足の箇所が存在、圧縮方式の不一致、HDDの消耗による障害発生、などが考えられます。
  ※「圧縮方式の不一致」は、以下の条件が重なった時に発生します。
   条件① 接続方式が「RTSP」または「インターネットモード」の時。
   条件② レコーダー側のカメラ設定の圧縮方式がH.265で、カメラ自体の圧縮方式がH.264の場合。

 対処法としては、
・ネットワーク通信網での帯域不足の箇所の切り分けをしてみる。
  対象カメラの録画条件の「画質」や「レート」などを下げてビットレートの軽減や、ハブ等の性能確認。
 
・カメラと、レコーダーの録画の圧縮方式を一致させる。
  レコーダーの設定手順:
   設定画面のメンテナンス -> システム管理タブ -> [その他の機能]の
   [本機の設定情報に合わせてカメラを再設定する]を実行する。
 
・HDDに関する障害発生の有無を確認する。
  障害履歴に「書き込みエラー」「SMART警告」などHDDに関するエラーの有無を確認し、
  エラー情報が有る場合は、HDD交換等のサービス対応が必要となる場合が有りますので
  機器を購入された窓口へのご相談をご検討下さい。

対象レコーダー
WJ-NX100、WJ-NX200、WJ-NX300、WJ-NX400K

FAQ TOP

アンケート:このFAQは役に立ちましたか?