• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7442
  • 公開日時 : 2019/08/05 17:53
  • 更新日時 : 2020/01/24 10:41
  • 印刷

UPnP自動ポートフォワーディングとは何ですか。

回答

インターネット経由でネットワークカメラにアクセスするときは、ネットワークカメラ設置場所のルーターのポートを開放する必要があります。UPnP自動ポートフォワーディングとは、自動的にポートを開放する機能です。
 
設定方法は以下のとおりです。
 
BB-Sシリーズ
 
「設定」→「かんたん設定」→「インターネット」タブ → UPnP(自動ポートフォワーディング)で「On」/「Off」を選択 →「設定」
または、
「設定」→「ネットワーク」→「ネットワーク」タブ → UPnP 自動ポートフォワーディング で「On」/「Off」を選択 →「設定」
 
BB-HCM7xx/5xx/3xxシリーズ
 
「設定」タブ →「UPnP」→ 自動ポートフォワーディング で「有効」/「無効」を選択 →「保存」
 
 
UPnP自動ポートフォワーディングを使うときは、ルーターもUPnP機能が有効になっている必要があります。
UPnP自動ポートフォワーディングは使わずに、ルーターのポート開放の設定をすることを推奨しています。
UPnP自動ポートフォワーディングは自動的にポートを開放しますが、環境によってはネットワークカメラのポート番号が変更されてしまうことがあります。
また、停電などでルーターが再起動するとポートが閉じてしまうことがあります。
ルーターのポート開放の設定方法はルーターごとに異なります。お使いのルーターの取扱説明書などをご確認ください。
ルーターのポート開放の設定をしたときは、UPnP自動ポートフォワーディングは「Off」/「無効」にしてください。
 

FAQ TOP

アンケート:このFAQは役に立ちましたか?