• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7219
  • 公開日時 : 2019/04/10 12:08
  • 更新日時 : 2019/04/16 09:04
  • 印刷

BB-HNP17の録画容量制限は、どのように設定すればいいですか?

カテゴリー : 

回答

録画容量制限には、二通りの方法があります。
すべてのカメラをまとめて録画容量制限する。
カメラごとに録画容量制限する。
※「すべてのカメラをまとめて」と「カメラごとに」は同時に設定できません。
 「すべてのカメラをまとめて」制限すると、「カメラごとに」は解除されます。
 「カメラごとに」制限すると、「すべてのカメラをまとめて」は解除されます。
 
安定的な動作のため、録画容量制限値は、保存先ドライブ容量の70%以内に設定してください。カメラごとに録画容量制限する場合、カメラごとの録画容量制限値の合計が、保存先ドライブ容量の70%以内になるように設定してください。(保存先ドライブの空き容量が30%以上になるように設定してください。)
 
保存先には内蔵ハードディスクを使用することを推奨します。保存先に外付けハードディスクを使用する場合、そのハードディスクのアクセス速度により、録画・再生ができない可能性があります。NASは動作保証していません。
 
 
<「すべてのカメラをまとめて」録画容量制限する> ※「環境設定」で設定する。
 
 
 
<「カメラごとに」録画容量制限する> ※カメラごとに設定する。
 
 
 
 

FAQ TOP

アンケート:このFAQは役に立ちましたか?