• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • i-PRO FAQ > ビデオエンコーダー、デコーダー > OpenSSLに情報漏えいの脆弱性が発見されたとの報告(CVE-2014-0160/2014年4月15日付)がありますが、カメラやレコーダーなどセキュリティ商品で該当するものがありますか?バージョンアップなどの対策は必要ありませんか?
  • No : 6209
  • 公開日時 : 2014/04/22 13:25
  • 更新日時 : 2018/08/31 10:23
  • 印刷

OpenSSLに情報漏えいの脆弱性が発見されたとの報告(CVE-2014-0160/2014年4月15日付)がありますが、カメラやレコーダーなどセキュリティ商品で該当するものがありますか?バージョンアップなどの対策は必要ありませんか?

回答

パナソニック システムネットワークス株式会社のセキュリティ商材では、報告された脆弱性に該当するOpenSSLは使用しておりませんので、バージョンアップなど対応の必要はございません。
なお、本記載の対象は下記カテゴリー(※)商品です。

※確認済みセキュリティー商品カテゴリー(品番・シリーズ等)
 ・ネットワークカメラ(WV-、DG-で始まるネットワークカメラ)
 ・モニタリングカメラ(BB-で始まるネットワークカメラ)
 ・レコーダー(WJ-、DG-で始まるレコーダー)
 ・ビデオエンコーダー・デコーダー、他商品(DG-GXEで始まるビデオエンコーダー、DG-GXDで始まるビデオデコーダー、同軸LANコンバーター)
 ・映像管理ソフト(WV-ASで始まる映像管理ソフトウェア、機能拡張ソフトウェア、BB-HNP、Panasonic Security Viewer)
 ・産業用カメラ(GP-で始まる分離型カメラ、モジュールカメラ)
 ・みえますねっとサービス(みえますねっとPRO、みえますねっと、みえますねっとLite、みえますねっとHome)
 ・入退室管理システム(デイリACE、デイリチェッカーシリーズ)
 ・統合型セキュリティシステム(eX-SG、e-SG light、eX-SG ight)

アンケート:このFAQは役に立ちましたか?

関連するFAQ