• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6208
  • 公開日時 : 2014/04/21 13:47
  • 更新日時 : 2019/03/07 12:16
  • 印刷

ネットワークカメラで、画像の一部が明るすぎて被写体が見づらい場合の対策方法

回答

画像の一部が明るすぎて被写体が見づらいのを補正する設定には、以下の3つがあります。画像の状況に合わせてお試しいただき、最適な設定を選択してください。

1.逆光補正
2.スーパーダイナミック/ワイドダイナミックレンジ
(1.、2.は、画像内の明るい場所が移動するような場合に適しています。)
3.マスクエリア(明るい部分が強く、エリアが固定されている場合に適しています。)

※マスクエリア、スーパーダイナミック/ワイドダイナミックレンジ、逆光補正は、いずれか一つしか設定できません。
※機種によっては上記機能がないものがあります。

FAQ TOP

アンケート:このFAQは役に立ちましたか?