• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • i-PRO FAQ > レコーダー > 仕様・機能 > 監視用PCにNTPサーバ機能を持たせ、そのIPアドレスをレコーダー(DG-NV200,WJ-NV250,WJ-NV300,WJ(DG)-ND400(K)、WJ-HD616(K)/716(K))の「NTPサーバーアドレス」に設定しています。 この場合、レコーダーではどのようなタイミングで時刻の同期を行うのですか?
  • No : 5999
  • 公開日時 : 2014/01/27 16:43
  • 印刷

監視用PCにNTPサーバ機能を持たせ、そのIPアドレスをレコーダー(DG-NV200,WJ-NV250,WJ-NV300,WJ(DG)-ND400(K)、WJ-HD616(K)/716(K))の「NTPサーバーアドレス」に設定しています。 この場合、レコーダーではどのようなタイミングで時刻の同期を行うのですか?

カテゴリー : 

回答

NTPサーバーから時刻を取得し、同期するタイミングは下記の3パターンとなります。

<同期のタイミング>
1. 電源起動時、NTPサーバーとの通信が可能になったタイミング。

2. 設定画面の「NTP自動時刻合わせ」をOFFからONに設定したタイミング。

3. 上記1.、2.以外のレコーダーが通常運用中は、時刻のズレに応じて64秒~1024秒間隔で同期を行います。(なお、NTPサーバとの時差が±1000秒(16分40秒)以上の場合、NTPサーバー側の異常の可能性があり、その時刻にシステム全体が補正されるのを避けるため、時刻合わせを行いません。)

FAQ TOP

アンケート:このFAQは役に立ちましたか?