• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3432
  • 公開日時 : 2013/11/07 00:00
  • 更新日時 : 2019/05/10 10:31
  • 印刷

BB-HCMシリーズのネットワークカメラの画像の焦点が合わないのですが、なぜですか?

回答

BB-HCM7XX、HCM5XXシリーズのネットワークカメラで、画像の焦点が合わない原因として、以下のような事が考えられます。お客様のご使用状況をお確かめの上、状況にあった対応をお願いします。

<原因> マニュアルフォーカスになっている。
<処置> 操作バー内のオートフォーカスボタンを押してください。
 
<原因> ホームポジション/プリセット設定時に、マニュアルフォーカスで保存した。
<処置> ホームポジション/プリセット設定時にマニュアルフォーカスで保存すると、ホームポジション/プリセット動作実行時にマニュアルフォーカスになります。再度、マニュアルフォーカスでピントを調節するかオートフォーカスボタンを押してください。
 
<原因> 被写体がカメラに近すぎる。
<処置> 被写体がカメラに近すぎたり、ズーム位置によって、ピントが合わない場合があります。被写体をカメラから遠ざけるかズーム位置を調節してください。
 
<原因> オートフォーカスでピントが合いにくい被写体を映している。
<処置> オートフォーカスではピントが合いにくい被写体があります。マニュアルフォーカスでピントを合わせるか、被写体を変更してください。
 
<原因> オートフォーカスの設定が被写体に適していない。
<処置> [被写体が1 mより近い所にある場合]
             設定画面のカメラ設定項目の最短焦点距離設定を5 mm"に変更してください。
             [被写体が1 m以上離れている場合]
            設定画面のカメラ設定項目の最短焦点距離設定を"1 m"に設定してください。
 
<原因> レンズにゴミ、汚れ、指紋、曇りなどが付着している。
<処置>乾いた布でゴミなどをふきとってください。

注意:砂ぼこりなど付着したまま拭くと、レンズカバーに傷がつく恐れがあります。
注意:アルコール類、みがき粉、粉せっけん、ベンジン、シンナー、ワックス、石油、熱湯は使わないで下さい。また、殺虫剤、ガラスクリーナー、ヘアスプレーなどをかけないでください。(変色、変質の恐れがあります。)
  
注意:レンズカバーに直接触れないで下さい。(指紋がつくと、焦点がぼける原因となります。)
注意:本体にホ-スなどで水を直接かけないで下さい。

FAQ TOP

アンケート:このFAQは役に立ちましたか?