• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2171
  • 公開日時 : 2013/04/10 15:00
  • 更新日時 : 2020/01/24 10:58
  • 印刷

ネットワークカメラの音声の双方向通信とはどのようなものですか?

回答

ネットワークカメラ内蔵のマイクまたは市販のマイク、市販のアンプ内蔵スピーカーを利用することにより、ネットワークカメラとパソコン間で音声の双方向通信を行うことができます。
 
これにより、ネットワークカメラ側の音声をモニタリングするという使い方に加え、パソコン側からネットワークカメラ側に音声を送信することができます。
 
スマートフォンではご使用できません。
 
双方向通信(トランシーバー方式/半二重)対応のネットワークカメラ
音声の送話と受話を同時に行うことはできません。送話中は受話を停止します。
 
双方向通信(全二重)対応のネットワークカメラ
音声の送話と受話を同時に行うことができます。
会話(テレビ会議)としてのご使用は推奨していません。エコーキャンセル、ノイズキャンセルなどの機能がないため、使用環境、回線状況などにより、ハウリングなどを起こす可能性があります。また、ネットワーク環境によって遅延が大きくなることがあります。
 

FAQ TOP

アンケート:このFAQは役に立ちましたか?